気を付けたいカンジダという性病

性病の中ではあまり知られていないカンジダという病気は、真菌という細菌によって起こる性病です。
実はこの真菌自体は元々身体の中にありますので、他の性病とは性質が異なります。
このカンジダ自体は、人間の腸内に存在しておりますが、女性の膣内にも存在することがあります。
このカンジダが原因となり、色々な部分にかゆみなどの症状が起こります。

カンジダの症状は、特に疲れが溜まっていたり、ストレスが溜まっていたりすることによって体調をくずした事が原因で皮膚にかゆみの症状が現れたり、炎症などの症状がおきます。
このような症状が、性器周辺に起きると性器カンジダと呼ばれ、膣内で起こるとカンジダ膣炎と呼ばれております。女性の場合には、性器の周辺や外陰部にかゆみや炎症が出る事が特徴です。
膣の中で炎症を起こしているような場合にはヨーグルト状のおりものが増えたり、セックスの時に痛みを感じます。

男性の場合には女性のように症状が出るでることあまりないのですが、まれに亀頭や陰茎にかゆみや炎症がおきます。
ストッキングやガードル、タイトジーンズのようにしめつけがきつく蒸れやすい物を着用していると発症しやすくなります。
カンジダの事を含め、もっと性病の事を知りたいのでしたら性病検査キット 楽々確認術のホームページをチェックしてみてください。http://ansin-kensa.com/page05.html


http://www.elsgroullers.org/els/?els=8